【午前・那覇発】OSB号南部半日観光ガンガラーの谷orおきなわワールド

  1. 1Day日帰りツアーTOP
  2. 出発地から選ぶ :九州・沖縄発着
  3. 【午前・那覇発】OSB号 南部半日観光 ガンガラーの谷orおきなわワールド

沖縄周遊バス 【午前・那覇発】OSB号 南部半日観光 ガンガラーの谷orおきなわワールド

【午前・那覇発】OSB号 南部半日観光 ガンガラーの谷orおきなわワールド

最終日の観光に人気のツアーバスです。コースのみどころは人気のパワースポット斎場御嶽やガンガラーの谷など、半日観光でも満足していただけるツアー内容です。観光しながらお安く、那覇空港に行くことができます。
南部半日観光バスツアーでは、世界遺産「斎場御嶽」と、パワースポット「ガンガラーの谷」又は沖縄の歴史を学べる「おきなわワールド文化王国玉泉洞」が楽しめます。
スケジュール
牧志駅前バス停(壺屋小学校側)(7:40発)
県庁前県民広場(7:50頃発)
ロワジールホテル那覇(8:00頃発)

世界遺産 斎場御嶽
ガンガラーの谷orおきなわワールド
(約2時間)

那覇空港(13:10頃着)

県庁前(13:25頃着)

斎場御嶽(せいふぁーうたき)

斎場御嶽720.jpg

琉球の始祖「アマミキヨ」が造ったとされ、国始めの七御嶽の一つといわれる琉球最高の聖地です。琉球の最高神女であった聞得大君(きこえおおきみ)の就任の儀式はこの斎場御嶽で執り行われました。山の中にあるため沖縄の自然も体験できます。2000年12月に世界遺産に登録されました。

斎場御嶽340.jpg

斎場御嶽の魅力は何といっても神秘的な雰囲気です。心を静め、静かな雰囲気を堪能いただける神聖な場所です。

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷720b.jpg

時に流れが違う、異世界の空間。ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。約1万8000年前に生きていた「港川人」の居住区としての可能性も高く、今も発掘調査が行われ、「自然」や「命」に思いを巡らせながら体感していただくことをコンセプトにしています。谷の広さは約14500坪、歩行距離は約1㎞。足を踏み入れて初めて分かる、広大な太古の世界が広がっています。

ガンガラーの谷340.jpg

【注意事項】
歩道が整備されておりますが何箇所か階段がございます。車椅子・ベビーカーでの参加はご遠慮ください。
ツアー出発時にお茶をお配りしております。
ツアーへの飲食物のお持込はお控え下さい。
ツアー中トイレがございません。予めお済ませ下さい。
谷内の動植物等は持ち出したり動かしたりしないようお願い致します。
谷内は禁煙です。
ペット同伴での入場は出来ません。

おきなわワールド文化王国玉泉洞

玉泉洞720.jpg

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の「玉泉洞」は圧巻のスケールです。

スーパーエイサー340.jpg

おきなわワールドは沖縄の歴史、文化、自然をまるごと体験出来るテーマパークです!赤瓦の古民家が軒を連ねる琉球王国城下町は、古民家で紅型(びんがた)・はた降りなど国・登録有形文化財に指定された工芸体験も充実しています。

人気のパフォーマンス「エイサー」。本来は旧盆の先祖供養の集団舞踊で、盆踊りの一種なのですが、おきなわワールドでは連日公演しています。パフォーマンスを行っているのは「真南風(まふぇかじ)」。エイサーの他、獅子舞やアンガマ、四つ竹など沖縄の伝統芸能が一同に楽しめます。

午前・那覇発|OSB号 沖縄南部半日ガンガラーの谷コース

  • ●旅行代金に含まれるもの  :バス代(スタンダードタイプ)、ガンガラーの谷入園料、取扱手数料、消費税諸税等
    ※斎場御嶽入場料、食事代は含まれません
  • ●所要時間  :約5時間
  • ●申込可能人数  1〜20名様

旅行代金大人(中学生以上):3,900 円
小人(4歳〜小学生):1,700 円

プランお申込み・空席確認

【出発日カレンダー】



〜2020年9月30日まで

午前・那覇発|OSB号 沖縄南部半日おきなわワールドコース

  • ●旅行代金に含まれるもの  :バス代(スタンダードタイプ)、おきなわワールド入園料(王国村・玉泉洞)、取扱手数料、消費税諸税等
    ※斎場御嶽入場料、食事代は含まれません
  • ●所要時間  :約5時間
  • ●申込可能人数  1〜20名様

旅行代金大人(高校生以上):2,500 円
小人(4歳〜中学生):2,100 円

プランお申込み・空席確認

【出発日カレンダー】



〜2020年9月30日まで

ページ先頭へ