荷物・服装のご案内

帽子
ハット・キャップ型どちらでもOK。必需品!!
手袋
寒さよけ、ケガを予防するためにも必要。
Tシャツ
下着として着用もでき、暑ければ上着を脱いでTシャツ一枚になってもいいので便利。
ズボン
伸縮性があれば普通のズボンでもOK。Gパンは乾きが悪く不可。
くつ下
マメや靴ずれを防ぐために厚手のものを。

服装についてアドバイス

上着
体温の調整を素早くするために脱ぎ着しやすいもの。
下着
汗をかくので下着は必ず用意しよう。
ステッキ
下山時にヒザへの負担が軽減される。あれば便利。
スパッツ
砂が靴の中に入るのを防いでくれます。あれば大変便利。
砂が入りにくく、足首まで保護できる物が望ましい。靴底がしっかりしたハイカット(くるぶしを被う深い靴)のものがおすすめ。
ザック
80Lが目安。雨天用にザックカバーも用意しよう。 ザック
雨具
山の天気は変わりやすいので必ず持参を!上下別のセパレート型がよい。ゴアテックス製がおすすめ。 雨具
着替え
汗をかくので必要!雨天時は濡れるのでビニール袋に入れておこう。 着替え
ヘッドライト
夜明け前に歩きはじめます。必需品! ヘッドライト
防寒具
フリースや保温性のある衣類。さらにその上にスキーウェア、厚手のレインスーツなど風を遮れるものを。 防寒具
軽食類
おにぎりやパン、好きなものでかさばらない物。チョコレートなど・・疲労回復時の即効性のある工ネルギー源として役立つ。 軽食類
飲料水
500ml2本が目安。割高ですが山小屋での購入も可能。 飲料水
酸素
一缶あればイザと言う時に助かります。 酸素
その他
時計・タオル・ゴミ持ち帰り用袋・携帯電話・ティッシュペーパー等 その他