1. HOME
  2. 関西発
  3. 日帰りバスツアー特集
  4. 熊野三山巡り

熊野三山巡り

熊野三山巡り

ツアーおすすめのポイント
熊野三山を1日で巡ります!
熊野牛すき焼き御膳の昼食付!
世界遺産の聖地!熊野三山巡り!
熊野速玉大社・熊野那智大社・熊野本宮大社と那智青岸渡寺を含む「三社一寺」を巡る日帰りバスツアー。
速玉が前世の罪を浄め、那智が現世の縁を結び、本宮が来世を救済するといわれ、熊野三山を巡れば「過去」「現在」「未来」の安寧を得られると考えられています。
2004年、熊野三山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」はユネスコの世界遺産に登録されました。
日帰りプランコーススケジュール
1日目 新大阪(7:00発)

熊野本宮大社(10:40-11:40)

昼食・瀞峡めぐりの里熊野川(11:55-12:40)

熊野速玉大社(13:10-13:50)

那智の滝(14:30-15:00)

熊野那智大社・那智山青岸渡寺(15:05-16:35)

大阪駅周辺(21:00頃着)

熊野本宮大社

熊野本宮大社
熊野三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせるのが、熊野本宮大社です。参道入り口の鳥居は神が宿る神域と人間が住む俗界との結界を表します。杉木立の中、「熊野大権現」の奉納幟が立ち並ぶ158段の石段を一歩一歩上るにつれ、心は静まり、神域へと近づきます。

熊野速玉大社

熊野速玉大社
熊野川の河口に位置する新宮の速玉大社は、主祭神は速玉大神、本地仏は薬師如来。境内には御神木である、推定樹齢約1,000年・日本最大のナギの木があります。

那智の大滝

那智の大滝
熊野那智大社の別宮、飛瀧神社の御神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は日本三大名滝の一つです。「落差133m」「銚子口の幅13m」「滝壺の深さ10m」の落差日本一の名瀑で、熊野の山塊、その奥方より流れ落ちる姿は圧巻です。

熊野那智大社

熊野那智大社
467段におよぶ石段の上に立つ6棟からなる社殿は、標高約330mに位置し、夫須美神(ふすみのかみ)を御主神としてそれぞれに神様をお祀りしています。伊弉冉尊(いざなみのみこと)とも言われる夫須美神は、万物の生成・育成を司るとされ、農林・水産・漁業の守護神、縁結びの神様、また諸願成就の神としても崇められています。

旅行代金(おひとり様)

熊野三山巡り
9,500円~10,000円
設定日:〜11/21限定日出発

ページ先頭へ