関西発テーマパーク、パワースポットバスツアーと福岡発航空機利用プランが充実のラド観光

ラド観光で行ってみました!体験レポート

伊勢神宮完全制覇&縁結びスポット巡り

日帰りバスツアー 伊勢神宮完全制覇&縁結びスポット巡り

お名前:Bbokari様(50代女性)
ツアー名:日帰りバス旅行 椿大神社&椿岸神社&伊勢神宮&神明神社
ご利用日:2024年3月20日出発
コーススケジュール
1日目 新大阪(07:30発)---
椿大神社&椿岸神社(9:15-10:00)
伊勢神宮・外宮(11:10-12:00)
伊勢神宮・内宮(12:10-15:00)
神明神社&石神さん(15:40-16:20)
--- 大阪駅周辺(19:40頃着)
みちびきの神・縁結びの神を祀る「椿大神社・椿岸神社」、“お伊勢さん”と親しく呼ばれる日本人の心のふるさと「伊勢神宮外宮・内宮」、女性の願いをひとつだけ叶えてくれるという「神明神社・石神さん」。 これらを効率的に1日で巡ることができるのが、ラド観光の日帰りバスツアーです。今回は、実際に体験してみた様子をレポートします。

新大阪 7:30
JR新大阪駅 正面口1階大型バス駐車場に集合。
御堂筋線の場合は、ホームの中ほどにある5番出口方面のエスカレーターを下り、中改札口を抜けます。出口を間違えると辿り着けないので要注意!
出発の15分前までに受付やトイレなどを済ませておきます。

途中、甲南PAにて10分のトイレ休憩あり。
忍者をフィーチャーした面白そうな施設でした。

車内では受付時に配布された境内マップをもとに、参拝順路や集合場所の説明があります。スケジュールに影響が出るので集合時間は厳守!

「椿大神社」&「椿岸神社」 9:30〜10:15
伊勢国の一宮、猿田彦神社の総本宮となる「椿大神社(つばきおおかみやしろ)」、通称「椿さん」に到着。

まずはまっすぐ本殿に向かいます。
午前中のためか人出も少なく、杉の大木に囲まれた参道は清々しい空気に満ちていました。
椿大神社の御朱印は、「椿大神社」、「椿岸神社」、「寿老神」、「三社龍神」の4種類。
本殿すぐ脇の授与所にていただけます。

本殿をお詣りしたら、参道脇の小径を抜けて朱赤の鳥居と社殿が美しい「椿岸神社」へ。
猿田彦大神の妻神である天之鈿女命(あまのうずめのみこと)が祀られ、鎮魂の神、夫婦円満の神、縁結びの神として崇敬されています。

夫婦円満、家庭円満のご利益がある「夫婦輪石」 願いを込めて、両手で撫でながら「祓へ給へ、清め給へ、六根清浄」と三度唱えます。

「かなえ滝」の写真を待ち受けにすると願いが叶うそうです。

木々に囲まれた境内には摂社や弓道場などが点在します。
松下電器の創業者、松下幸之助翁寄進の茶室「鈴松庵」も一般に開放されていました。

散策を終えたら、最後は境内の入り口左手の「庚龍(かのえりゅう)神社」を参拝。樹齢400年の樅木に龍神様が宿っているそうです。

バスで「伊勢神宮」に向かいます。 ここでまた境内マップと集合時間などの説明があるので、お詣りの順路や食事、買い物のタイミングなど計画を立てておきます。

豊受大神宮(外宮) 11:30〜12:15
天照大神のお食事を司る豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしており、正宮と3所の別宮(多賀宮、土宮、風宮)が鎮座しています。
火除け橋を渡り手水舎で身と心を清めたら、正宮に向かいます。
※板垣御門の外からのみ撮影可

古殿地の南側にある三ツ石。しめ縄で結界が張られています。
パワースポットとかで手をかざす方がいましたが、式年遷宮の儀式で利用する神聖な場所なので不適切な行為だそうです。

バスで「内宮」に移動します。

皇大神宮(内宮)、おはらい町 12:30〜15:10
昼食をとるためまずは、江戸時代のまちなみを再現した「おはらい町」へ。
祝日のお昼時ということもあってか大変な混雑で、どのお店も行列ができていました。
入り口すぐの「ゑびや」さんで伊勢うどんをいただくことに。回転が早くほどなく席に着けました。

五十鈴川に架けられた宇治橋を渡り内宮へ。
五十鈴川の御手洗場では、手水舎と同じようにお清めできます。

天照大神をお祀りする内宮は、正宮と10所の別宮そして数多の宮社から成り立ちます。
正宮でお詣りしている最中に、風が吹いて御幌(正面が直接見えないよう目隠しする布)がふわりと舞い上がりました。神様からの合図と言われているそうで、とても厳かな気持ちになりました。
※石階下からのみ撮影可

神殿をもたない神社、四至神(みやのめぐりのかみ)。

境内を散策した後は、もう一度「おはらい町」へ。
おはらい町の真ん中には、江戸時代から明治の伊勢路の建築物が再現された「おかげ横丁」があり、食事処やお土産物屋が立ち並んでいます。
「伊勢路」さんでお土産を買いました。

空模様が怪しくなってきたので、雨宿りがてら「カップジュビー」さんへ。
自家製のコーヒーとケーキがとても美味しかったです。

神明神社 15:52〜17:40
駐車場からの坂道を徒歩5分ほどで到着。
参道脇には、海女資料館や海女さんによる海産物販売所が並んでいます。

まずはご本殿を参拝します。御祭神は伊勢神宮と同じ「天照大神」

神明神社の参道の小さな社に鎮座する石神社、通称「石神さん」
ご祭神は海の神の娘で神武天皇の母である「玉依姫命」です。
御朱印の格子と星の印は、海女さんの磯着にしるす「ドウマン・セイマン」という魔除けのおまじないだそうです。

女性の願いを1つだけ叶えてくれるそうです。
備え付けのピンクの祈願紙に願い事を書き、願い箱に入れてお祈りします。

三方向から鳥居が連なる「稲荷社」
すべての行程を終え、大阪に戻ります。
途中、土山SAにて20分のトイレ休憩あり。
大きなサービスエリアなので、お土産を買ったり軽食をとることもできます。
大阪駅 20:00
渋滞もなくほぼ予定通りに無事帰阪。
「椿大神社」、「伊勢神宮」、「神明神社」を縁結びスポットを巡る旅、時間配分もちょうどよく大変充実した1日を過ごせました。
「椿さん」と「石神さん」には初めての参拝でしたが、とても心落ち着く厳かな雰囲気で必ずまた訪れたいと思いました。
運転免許を持っていないとアクセス不便なこともあり、このようなツアーで連れて行ってもらえるのは本当に助かります。
運転手さん、ガイドさん1日ありがとうございました。同行の皆様もお疲れ様でした!

ページ先頭へ