関西発テーマパーク、パワースポットバスツアーと福岡発航空機利用プランが充実のラド観光

ラド観光で行ってみました!体験レポート

チケット付きでオトクに遊べる!関西発ナガシマスパーランドの日帰りバスツアー!

日帰りバスツアー チケット付きでオトクに遊べる!関西発ナガシマスパーランドの日帰りバスツアー!

お名前:にゃんたろ~様(20代女性)
ツアー名:関西発ナガシマスパーランドバスツアー「クイックライナー」ワイドパスポート付プラン
ご利用日:2018年7月16日出発
コーススケジュール
1日目 西梅田(8:10発)---
ナガシマスパーランド(11:00頃着-17:10発)
--- 大阪駅周辺(19:40頃着)
ラド観光が企画する、関西発ナガシマスパーランドのバスツアー「クイックライナー」に参加してみた様子をレポートします!

ツアーは関西6か所より出発。A・B・C・D便の4つのバスルートで運行しています。

A便は難波・西梅田発着、B便は京都・南草津発着、C便は近江八幡・南草津発着、D便は三宮・西梅田発着となります。(※日程により運行しない便もありますのでご注意ください。)

今回私はA便の西梅田より乗車しました。集合は8時、出発は8時10分です。

集合場所は西梅田バス暫定駐車場(よしもと西梅田劇場の隣り)
JR大阪駅の最寄りの出口である桜橋口からは徒歩3分程です。

桜橋口改札を出て右手、梅三小路までの高架下の横断歩道を渡ってすぐに左折、それから一つ目の角を右折して直進。右手によしもと西梅田劇場が見えます。

その奥にある「西梅田バス暫定駐車場」と書かれた白い建物の前が集合場所となります。

集合場所ではバスが何台か停まっていましたが、「クイックライナーナガシマ」と書かれたバスをすぐに見つけることができました。

近づいていくと係員さんが声をかけてくださり、名前を伝えて受付、チケットを受け取ってバスに乗車します。(※事前にチケットを持っていく必要はありません。)

席は予め決められていて、入り口に貼ってある座席表を見て確認します。8時10分を前にして全員集合、いざ出発です!

9時15分頃、 名阪上野ドライブインに到着。20分間の休憩がありました。

この日は3連休最終日。渋滞が予想されていましたが、運良くバスはスムーズに走行して・・

10時50分頃、ナガシマスパーランド観光バス駐車場に到着!

到着予定時刻は11時頃なので、ほぼ定刻通りでした。道路状況によっては遅れることもあるそうなので、遅れた場合の過ごし方なども考えていきました。

ウェルカムゲートを抜けてメインゲートへ到着。

ここで、集合時に受け取ったチケットを使います。
メインゲートの右側に一般の方が並ぶチケットブースがありますが、クイックライナーバスツアーで参加する場合は並ぶ必要ナシ!
そのままゲートの係員にチケットを渡すと入場できます。

私は今回、ナガシマ入園&乗物乗り放題券&プール入場券のワイドパスポート付プランで参加♪
最後は湯あみの島の入浴も予定しているので、盛りだくさんな内容です!

まずは乗物から!
早速、ナガシマスパーランド公式HPで人気アトラクションの待ち時間最新情報を確認

この日は祝日にも関わらず、「スチールドラゴン2000」も「アクロバット」も待ち時間30分以内!ラッキー!ということで、いきなりでしたが気合いを入れて絶叫しにいきました。

「スチールドラゴン2000」は走路全長2,479メートル、世界一の長さでギネス認定されています。さらに、最高部高さ97m(日本一)、最大落差93.5m(日本一)という恐ろしいスペック!

スタートして上昇していきますが、もちろん経験したことのない高さ。(これ、高すぎじゃない・・?)と不安になる中いよいよ落下!(・・落ちすぎーー!!泣
ジェットコースターに乗って、「長いーーー!!」と叫んだのは初めてでした!大満足!

その後続けて「アクロバット」に挑戦!
2015年にオープンした、日本初のフライングコースターとして話題になりました。

発車直前に座席が90度前に傾き(この時点で絶叫)、うつ伏せ体勢になったまま出発!下を向いたまま上昇するので、どんどん高度が上るのが見えて怖い・・そして落下!
頭から落ちて行く感覚は初めてで、うつ伏せ状態で1回転するところは、もうどうなっているのか分かりません!是非皆さんも体験してみてください!

何年かぶりの絶叫マシーン、続けざまに乗ってふらふらだったので、お昼休憩に行きました。

12時15分頃、園内にある「パークレストラン」へ。和食から洋食まで幅広いメニューが1,000円前後で利用できます。

2017年に出来た4Dスピンコースター「嵐」はこの時点検中。点検が終わり次第アナウンスがあるとのことでした。
試運転の様子を見てみると、座席が無情にもぐるんぐるん回転していて戦慄・・

↓こちらの動画をご覧ください↓


「嵐」の導入で、ナガシマスパーランドのローラーコースター数は現在日本最多の12種類!アトラクション数は全57機種が揃います。

人気の「スチールドラゴン2000」、「アクロバット」、「嵐」については混雑時に乗車優先券が販売されるので、限られた時間でより多くのアトラクションを楽しみたい場合はとても便利です♪(優先券についてはこちらよりご確認ください

他にも乗りたいアトラクションがたくさんありましたが、この日の猛暑に負けてしまって「もうプールに入りたい!」ということで、13時過ぎには遊園地を後にしました。

園内にあるジャンボ海水プールへと向かいます。ゲートを通って右手にある更衣室へ。

中にはズラーっとコインロッカーが設置されていて、400円を入れて利用します。コインロッカーは何度でも開け閉め可能で、最後に終了ボタンを押すと100円が戻ってきます。

更衣室の前の売店では、水着や浮き輪、フェイスタオルなども販売されていました。

着替えを済ませて、プールに入る頃には13時30分頃になっていました。

(上)超大型複合ウォーターアトラクション「ジャパーン」
(下)スリル満点のラフティング体験を味わえる「超激流プール」


スライダー系はかなり混雑しており、90分待ちのものも!その中でも比較的空いていた「トルネードスライダー」へ。
炎天下の中約45分並ぶのは苦行でしたが、スライダーの楽しさで疲れも吹っ飛びました!

この夏新登場した「超激流プール」は60分待ち・・残念ながら諦めました。
その他、「サーフィンプール」、「流水プール」などを楽しみました。

一部の人気スライダーについては滑走優先券が販売されているので、時間がない方は優先券を利用するのがオススメ♪私も次回からは絶対に買います!(優先券についてはこちらよりご確認ください

スライダーには荷物を持たないで並ぶことが多いと思うので、熱中症には気をつけて、日焼け対策も十分しておいてくださいね!

プールの後は湯あみの島の入浴も予定していたので、15時頃にはプールを出て更衣室へ戻りました。
プールには温水シャワーがあり、更衣室にはドライヤーや鏡台があるので、湯あみの島へは行かずに最後までプールを楽しむこともできますよ♪

水着のままでは湯あみの島に行くことができないので、更衣室でさっと着替えを済ませて湯あみの島へと向かいます。

湯あみの島へ到着。券売機で入浴券を購入します。園内からの立ち寄りになるので、大人800円、小学生500円で入浴できます。
(通常は大人2,100円、小学生1,300円。)

受付でリストバンドを受け取ってお風呂へと向かいます。入る頃には15時30分頃になっていました。

お風呂の種類は男女合わせて17種類、33,000㎡の日本最大級の大スケールです。

個人的に今までこんなに自然を感じる露天風呂は入ったことがない!

本物の渓谷のような景色の中、ハイキング気分で通路を歩いていくと、露天風呂が一つ、また歩いていくと、違う種類の露天風呂が一つ。
まるで秘湯巡りをしているみたいで、次はどんな露天風呂があるんだろうとワクワクさせてくれます♪

夕暮れがかった緑に囲まれ、蝉の声を聞きながらお風呂に入るととってもリラックスできました。

今回は時間がなくて入れませんでしたが、2017年にオープンした「湯あみの岩盤浴」も、別途岩盤浴料金小学生以上800円で利用できます。

6種類の岩盤浴、リラックスコーナー、7,000冊のコミックが読み放題、ボルタリングまであって、時間を忘れて楽しめそうです♪
個人的に岩盤浴をしながらホットヨガが出来るお部屋が気になりました!

ツアーバスの集合は、往路でバスを降りたのと同じ場所の観光バス駐車場(セブンイレブン横)に17時です。
湯あみの島から歩いた場合は15~20分程度かかるので、余裕を持って16時30分過ぎには湯あみの島を出ました。

湯あみの島を出ると、観光バス駐車場までの無料送迎バスがちょうど出発するところだったのでタイミングよく乗車できました。
無料送迎バスは約10分に1本程度巡回していますが、小型バスの為あまり多く乗ることはできないので、歩きの場合の想定もして湯あみの島を出た方が安心です。

無料送迎バスに乗った場合、セブンイレブン横に到着するので、ツアーバス集合場所は目の前。
余った時間ですぐ横にある「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」で少しだけウインドウショッピングをしました♪

国内外のラグジュアリーブランドからスポーツ、キッズアイテムまで約300店舗が揃う日本最大級のアウトレットです。ここで買い物していたら、1日なんてあっという間でしょうね。

クイックライナーバスツアーに参加の方は全員に、アウトレットで使えるスペシャルクーポン(割引券)のプレゼントもありますよ♪

セブンイレブンの横にある観光バス駐車場。写真に見える白いバスが今回乗車してきたツアーバスです。
バスの前では係員さんが受付しており、行きと同様に名前を伝えてバスに乗車します。

バスに乗る前にセブンイレブンでお手洗いを済ませ、飲み物などを購入しておきました。
この時間帯、お手洗い・レジ共にかなり混雑しているので、どうしても行きたい場合は時間に余裕を持って入店されることをオススメします。

17時10分、定刻通りバスは出発しました。

18時15分頃、モテナス草津に到着。20分間の休憩がありました。
遊び疲れて、バスの中ではうとうと・・
電車移動や車の運転をしなくていいのが、バスツアーの有り難さですね。

帰りのバスの停車場所は道路状況によって異なるそうで、大阪駅周辺となっています。
この日は19時45分頃、JR大阪駅西側高架下で下車。到着予定時刻は19時40分頃なので、ほぼ定刻通りに着きました。
到着時間は遅れることがあるそうなので、解散後のスケジュールは余裕を持っておいた方がいいですね。
A便の場合、大阪駅周辺下車の他、なんばOCAT周辺下車(20:00頃到着予定)も選択できます♪

これでツアーは終了です。今回参加してみて、ナガシマスパーランドは遊園地、プール、温泉、アウトレットとどれをとっても日本最大級の規模で、何度でも遊びに行きたいと思いました!

この日の私の過ごし方はほんの一例で、どのチケットを付けるかで色んな楽しみ方ができるのが魅力です。

同じワイドパスポート付プランでも、湯あみの島へ行かずに乗物とプールでめいっぱい遊ぶのも一つ。
もちろん、単に乗物乗り放題券付プランならもっとたくさんのアトラクションに乗られるし、プール券付プランならスライダーも十分楽しめますね。

アトラクションに関しては1回ずつの単体券も販売されているので、例えば湯あみの島入浴券付プランで入園して、「嵐」にだけ乗って(1回1,000円)、後はお風呂と岩盤浴でゆったり、なんて楽しみ方もアリです。

チケットなしのプランもあるので、アウトレットで買い物をするだけのバス利用も可能です。

日帰りでは物足りない!という方の為に、宿泊プランもありますよ♪

ナガシマリゾートオフィシャルホテル(ホテルナガシマ・ガーデンホテルオリーブ・ホテル花水木)に宿泊すれば、湯あみの島は何度でも入浴OK!更に「なばなの里」の入場も無料です。遊園地の開園10分前に入園できるアーリーエントリーの特典もあるので、ナガシマリゾートを存分に楽しむなら絶対にオトクです!

その他、近隣の温泉宿に泊まるプランや、桑名駅・四日市駅・名古屋伏見駅周辺のビジネスホテルに泊まるプランなど、リーズナブルなラインナップもあるので、宿泊プランも必見!

ということで、次回は私も宿泊プランで参加したいと思います♪1日プールと乗物で遊んで、1日アウトレットでお買い物がいいな~。

皆さんも是非、関西発ナガシマスパーランドのバスツアー「クイックライナー」を利用して遊びに行ってくださいね♪

ページ先頭へ